誓いのたまご

のびのび自由にやってます

久しぶりに見たけれども


子どもがリビングで何やら机に向かって何かしているので何をしているのかと覗いてみると勉強をしていました。

そこに広げられたのはノートと筆記用具と学校で使っている教科書。

そこには確かに私も昔やった覚えのある内容がびっしり書いてありました。


学生時代はとうの昔に終わりましたが、テスト前日に必死に友達と公式を覚えたりしていたのは大切な思い出です。

そんな懐かしいことを思い出しながら子どもの教科書を見ていると全くわからないものですね。

一度習っているはずなのに、習ったことも覚えているのに全然解ける気がしないんです。

記憶というのは劣化するものですね。長い間勉強に触れないというのはまさにこういうことなんだろうと思うと何だか寂しくなりましたね。

Comments are closed.